ジャック・オ・ランタンにはなりたくない

フリーデザイナー見習い南瓜のブログです。見習いの為格安でデザインの仕事を承ります。まずはメールを下さい。

アニメの主人公になりたかった。


小さい頃からアニメを見るのが好きだった。
セーラームーンプリキュア。アニメの主人公ってカッコイイんだ。自分の夢を諦めない。次々と来る困難を打ち砕く姿に憧れていた。恋愛アニメでもヒーローアニメでも超能力アニメでもなんでも良かった。カッコイイアニメの主人公になりたかった。

しかし残念ながら私にはアニメの主人公になる素質がないようだった。運命の相手が現れないし、超能力は使えないし、可愛くもなれないし、天才にもなれないし、変身もできないままとんとんと時間だけが過ぎていった。

アニメの主人公になり損ねた私はなり損ねたなりに小さな夢を見つけた。努力を重ねてやっと掴んだと思った夢。憧れの会社への就職も束の間ですぐ解雇され親の脛を齧りながらギリギリで生きていく事になった。


会社から解雇された日私の夢は終わったと思ったし正直死にたかったのだが私の神経は思ったよりずっと図太かったのである。


毎日元気にのうのうと暮らしている。ご飯を食べアニメを見てぐっすりと眠る日々である。ちなみに最近バイトを始めたので少し生活は楽になった。

恋愛アニメでもヒーローアニメでも超能力アニメでも無い気が抜けた人生の物語の主役である私。全然面白くないギャグ漫画の主人公であることにこの歳にしてようやく気づく。
この気が抜けた物語がアニメ化される事はないだろう。私はアニメの主人公にはなれない。


しかしハッピーエンドを目指してページを進めていきたいと前向きに思っている。

私の物語を救えるヒーローは私だけだ。